理想を叶えるのは良い不動産屋を選ぼう


理想を叶えるのは良い不動産屋を選ぼう
"非常に残念なことなのですが、物件探しをしてる人を狙った悪質な不動産業者が最近になって増えてきています。
中には免許も持たないで賃貸物件の紹介業をしている悪徳業者もありますので、注意が必要です。初めて賃貸アパートやマンションに引越しをされる人は、家賃の相場や最寄り駅までの距離、所要時間など聞きたい情報がたくさんあると思います。
当然のことですは不動産屋はこのような質問に対して答える義務がありますので、まさにこれが最低限不動産屋に対して求められる信頼性ということになります。

良い不動産屋から良い賃貸アパートやマンションを探すという事は当然のことながら誰でも思うことです。
物件選びでは条件を決めるのは大変大切なことであり、この条件を親身になって考えてくれる評判の不動産屋を利用しましょう。

賃貸へ引越しをしてその土地で、その部屋で暮らしていくのは自分自身なのです。
後になって後悔をしないためにも信頼出来る不動産屋探しから始め、自分の理想とする物件を見つけましょう。"



理想を叶えるのは良い不動産屋を選ぼうブログ:20200306

「減量でガマンは禁物!」
この言葉は、今や減量の常識とも言えるくらいに
広く言われていることですし、僕自身もそう思います。

この理由として、
「ガマンしてストレスを抱えてしまうと、
長期的に減量を続けることができない」
「ストレスが増えると、代謝が悪くなり痩せにくいからだになったり、
過食と言う反動に出ることもある」
などが挙げられ、
「ガマン=ストレス」という図式が根底にあるわけです。

でも
本当に「ガマン=ストレス」なのでしょうか?
これは「思い込み」だと思うんですが…

「ストレスにならないガマンなんてありえない」
みなさん、そう思われると思います。

そりゃ、疲れたからだや心に鞭打つような減量では
長続きしないし効果も限定的です。

そうではなく、ガマンを楽しめば良いと思うんです。
そのためには、ガマンをゲーム化してしまうのです。

例えば…
「夕食後のおやつをガマンした」
ということをゲームにしてみると…

「おやつを食べなかった」カレンダーを作り、
食べなかった日には花マルを付けましょう!

または、いつも使っている手帳やカレンダーの片隅に
こっそりガマンできた日にはマークをしておくのです。

もっとレベルを落としてもいいです。
板チョコを2個食べている人は1個に減らせたらマルで、
1個も食べない日には大きく花マルを書くとか…

こんな風に、
減量のちょっとした成功を記録するのです。
ゲームですから、できない日があっても全然OK!

ポジティブなガマンをして、
ノーストレスに減量を進めてみてはどうでしょう?

――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。
理想を叶えるのは良い不動産屋を選ぼう

理想を叶えるのは良い不動産屋を選ぼう

★メニュー

2年周期で家賃交渉をしてみては
審査に合格することで賃貸契約が可能
理想を叶えるのは良い不動産屋を選ぼう
駅前などに店舗を構える不動産屋
賃貸物件にもタイプがある
まずは不動産屋のクチコミ情報をチェック
自分なりの賃貸条件を設定
安全安心のマンション型賃貸物件
管理費や駐車料金なども確認
実際に生活をしているイメージで現地調査


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)話題沸騰の賃料安価の賃貸情報